カブぶぶぶ!!

リトルカブのサイト。機械音痴な私が、中古の茶銀カブを賜りました。どこまでこれをカスタムしていくのか自分でも分かりません。が、今、私、生来のメカ音痴ながら、幾らかの「男の子気」を出してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車にはこれ(写真)を付けてます(カブの扱いとはえらい違い)。

 現在ボアアップ後の「馴らし走行」中なのだが、ボアアップ前と比べて「吹けきらなさ」を感じている。というのはマフラーがまだ来なくて、c50のノーマルマフラーだからということもあるのだろう。
 
 こないだまで「吹け」なんて雑誌の中の言葉でしかなかったのに。ちょっと仕様が変わると分かってくるもんなのだろう。そういうのがカスタムの醍醐味なのだろうが、カスタム地獄にズブズブと入って行くようで怖くもあって、サイフの中身を見るたびに自制の心をワザワザ呼び起こすようになっている。

 が、つい、仕事中に「にりんかん」に立ち寄って、ハロゲン電球を買ったり、bk1を開いて、ツーリングマップル買ったりしてるんだから、これはもう結構全然自制が効いていない状態だ。

 だいたい、仕事帰り、カブで早く馴らしを終わらそうと、寒い中、わざわざ遠回りして、毎日20キロくらい走っていること。また、帰ってきて、マフラー熱いのでカバーを後からかけようと思って、ご飯食べて風呂入ってってしてるうちに、忘れて、翌朝、バイクについた水滴(朝露)を見た時の胸の痛さ。

 これはもうマジで恋する五秒前状態だと思う。ヤバイ。ここまでになるつもりは、、、




もう風がさぶい帰り道、、

 会社帰りに、また(昨日行った)、バイク7に行く。
というのはゴジラロックをオークションで競り落とせなかったからだ。
オークションって最後に競り負けると何だか負けたようで悔しいのはなぜだろう。単に予算の高低の問題でしかなのに、、。

やっぱ、奪われた感があるからかな。

 というわけで、どうせゴジラロックが手に入らなかったのならと、他を選ぶ。TNKスネークシリーズの中の最安、最細「ワームの黄色」。

 写真は僕の愛用鍵束。プラダのキーケースは妹にイタリア土産に貰
って十年くらい使わず忘れかけてたものを引っ張り出して3年目くらい。だんだん汗やその他の分泌液等がしみ込み、年季入ってきました。メタルピンクのエッフェル塔キーホルダーとのマッチングが最悪。でもその両方のボロボロ加減が最近好きです。好きになってきた!!

鍵束

«  | HOME | 

FC2Ad

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。