カブぶぶぶ!!

リトルカブのサイト。機械音痴な私が、中古の茶銀カブを賜りました。どこまでこれをカスタムしていくのか自分でも分かりません。が、今、私、生来のメカ音痴ながら、幾らかの「男の子気」を出してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滋賀マキノ町ロングロング初ロングツー

マキノツーリングマップ

ツーリングレポートを書こうにももうだいぶ経っちゃった(ツーリングは九月二十二日)ので、順を追って書けないかも、、。

 出発は確か朝7時くらい。一日フリーを許可してもらうものの、嫁さんに「(子供をほっぽって)ちょっと悪い」という気はあり、遅くならないよう出る。このくらいに出たら、夕方には帰れるだろうと。

 でも、この時間でも遅かった、と後に思うことになる。  


 旅の目的は幾人かのhpで見たメタセコイヤ並木道のど真ん中で愛機の写真を撮ること。

 ただ、いきなりオチがついて、「マキノカントリーフェスタ」なんてイベントをやっててとてもじゃないけど道の真ん中にカブ置いて写真は無理だった。

 まぁ、地図見てもらったらわかるけど、鯖街道通って滋賀へ出た。ペースが早くて、怖い怖い。恐るべし料金所以降の鯖街道。でも、小型バイクは20円で超安い。いっそ料金無しにして欲しい。

 しかし常に時速80キロですよ。ボアアップして88ccの小排気量リトルカブなら、ずっとフルスロットルで、最高速近くで、余裕無く進まねばならない。けっこう周りに車がいて囲まれちゃったりして、ぜんぜんゆっくり走れなかった。

 すごく景色はいいのに、、。

 で、疲れて道の駅で休憩。そうしていると「どこから来たの?にいちゃん」と池田ナンバーを見たおっさんが話しかけてきた。こういうのってすごく久しぶり(旅先のちょっとした触れ合い)で、ちょっと身構えてしまう。

 で、まぁ、当たり障りない会話をして、マキノ町までの情報、マキノ町での情報を頂く。が、なぜか道を間違え、一瞬福井県に入ってしまい、すぐ戻る。このあたりですでにケツがかなりダルくなっていた。

 まぁ、でもマイカブの調子はとても良かったから、運転自体はすごく気持ちよかった。

 で、並木道写真を撮り終わり、マキノを出て(一人きりでカントリーフェスタってとてつもなくつまらないです)、161を南下してるあたりで、原因不明のトラブル発生。なんと突然チェーンとチェーンカバーが接触する異音。近くのガソスタはなんと休みで、仕方無く遠くに見えた小さな車の修理代理店までガリガリいわしながらカブを押す。

 と、店が開いている。しかし、テレビは付いているが、人はいない。勝手に工場の方へカブを持って行き、人が現れるのを待つ。

 しばらくすると若い兄さんが現れ、見てくれる。「僕が修理すると工賃発生するので、、、」と工具を貸してくれる。大変助かる。親切にしてくれ、少し話す。「凄いねぇ」と言われる。

 今から考えると、どう考えても相手のほうが僕より歳下なんだろうけど、僕の格好が追突されないよう、明るい色のTシャツの重ね着だったからか、「学生?大阪?すごいねぇ」とか言われて「いえいえ、会社員やってます(今年32ですよ、テヘ)、いえいえすごかないっス」といったやりとりがなされる。

 で、無事マイカブ直り、再出発。

 実はこの時の心中、さっきのトラブルで「すごく家に最短距離で帰りたぁ」くなっていた。

 このあたりでメーターを見て、満タンだったガソリンがどのくらい減ってるか確認した。すると意外に減っていないが、ちょっと早めにガスを入れようと思った。

 が、しかし、この次の給油で『ガソリン添加剤マイフェイバリットガソリン添加剤


(能書き)
フュエルシステム ガストリートメント ガソリン燃料添加剤
強力な洗浄効果で燃料系統をクリーンアップし
エンジン性能を回復させるガソリン燃料添加剤
・ ガソリンタンクやガソリンライン内を強力に洗浄し、目詰まりを解消します。
・ 燃費向上、パワーアップ、ノッキング防止、排気ガスの清浄化にも効果があります。
・ ガソリンタンクやガソリンライン内にたまった水分を除去し、サビの発生を防ぎます。
(用途)
・ ガソリンエンジンの燃料系統全般のクリーンアップ
(容量)
236ml (←能書き終り)』のすばらしさを思い知らされる。


 この給油後はどんどん振動が大きくなっていった。超ケツ痛い。

 上記ガソリン添加剤を箱に入れていなかったことをすごく後悔した。

 言いたいのは、いつもように10キロ20キロならこのくらいの振動なんでもない。でも、これが100キロ超えるとケツだけで無く、踏ん張っている手首とかにも来たのだ。とにかくスムースな加速がちょっとルーズになっただけであれだけ疲労度が違うとは思わなかった。

 この違いを認識しただけでもかなりの儲けもの。
 添加する際のコツは、僕の愛機の場合、裏面の規定量なんかよりはるかに多く「トポトポトポトポ」くらい入れること、また、振動が大きくなってくるようならさらに「トポトポ」足すこと。

 これでかなり改善される。ほんと僕のカブにとっては救世主だと思う。

 で、帰りに琵琶湖大橋のふもとの施設でフナ鮨を買い(嫁にこれを買うことを宣言してきた)、161号から30号(京都府道・滋賀県道30号下鴨大津線)で京都市内へ入る。

 今から考えるとそのまま161を南下して帰った方が楽だったのだと思うのだが、あまりに長い161号、あまりにデカイ琵琶湖から離れたくてしょうがなかった(すでに時間は昼3時くらい、早かったら帰宅時刻かな、と予想していた時間)ので、地図を見て30号を選んだ。

 これがもう険しくて険しくて、マイカブがヒイヒイ言ってるのが分かった。ついでにオケツも痛かった。このへんから上記のガソリン添加剤を入れてない状態に気づいて、出来るだけ、エンジンを労る運転を心がけるが、なんせアップダウンとペースが速いので、そうもいかなかった。

 やっと京都に着く。

 ケツが痛い。それ以上になぜか目が痒い。

 目薬を差し、すぐに171を目指す。

 すごい渋滞。少しづつ夕暮れが近づき日が翳る。

 車の間をすり抜ける。

 混雑を避けたつもりが、なぜかハ坂神社前の一番混雑しているところに出てしまう。

 抜けるのにさらに苦労する。

 南下。

 171。凄く混んでいる。東寺。まだ中は見たことがない。でも今日はもう1時間で暗くなってしまう。ひたすら渋滞の171をすり抜けつつ帰る。

 目の痒みがピークに!洟もずるずるだ!。涙で前が見えない!。くしゃみを連発!。でも、どうしようも無く、我慢だけで進む。

 イオンを過ぎ、ぎりぎり茨木入った?ってところでジャパンを見つけ、かなり汚く臭うトイレで顔をバシャバシャ洗い、少しだけ回復する。

 今から考えると買ってから一回も洗ってない手袋でしばしば目のあたりを擦っていたのだから自業自得である。

 ジャパンで森永のチルドコーヒー(マウントミレニアムシリーズ)とマスクを買う。

 約1h休み。マスクを装着。嫁さんに惨状TEL。再スタート。すぐに日が沈み。真っ暗に。

 帰宅は夜8時。最後まで渋滞が続いた。

 合計271km。

 一人なので当たり前だと思ってたが、トラブルもあり思ったより「孤独でない」ツーリングとなった。

 やっぱり長距離走るなら、もっと早く出て、早く帰ってこないと駄目だと思った。あとガソリン添加剤ね。それからやっぱりシールドはバブルじゃないと駄目だと思った(当日は中途半端な鼻先までのシールドだった)。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cubbbb.blog78.fc2.com/tb.php/31-fab9b5d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。